自分探し

IMG_3502.jpg

オードリーのお二人が荻窪の天沼にある日本大学第二中学校、日本大学第二高等学校の卒業生って知ってますか?

わたしは、深夜ラジオが好きで何か作業するときは、ラジオの録音放送を聞きながら作業しています。

日大の学校の話は関係ないんですが、そんなこんなで『オードリーのオールナイトニッポン』というラジオ番組を聞くようになり、お二人が好きになりました。2009年から続いているラジオ番組です。

ラジオのパーソナリティーって本当にお話が上手だなと、いつも感心しながらいろんな番組を聴いているのですが、オードリーのお二人もお話がとても上手なんです。これが、オードリーが売れっ子でいられる要素のひとつなんですね。

またまたそんなこんなで、若林さんの出した本を全部読んでいます。2010年から「ダ・ヴィンチ」という雑誌に連載していたエッセイで、これらが今、本になっています。写真の本は若林さんの4冊目の本です。

本の帯に

”「自分探し」はこれにて完結!”

とあります。若林さんの自分探しのエッセイをざっくりわたしなりに言うと、芸人として売れなくていつも、もどかしい気持ちを抱いていた20代と、売れてからあの頃の自分を冷静に見る自分と今の自分を、観てる自分。

とにかく、いつも自分を客観視しようとしているエッセイです。そうすることによって、自分が背負っていたり、囲まれている生きにくい現状を打破したい!そんなエッセイです。

前回の本なんですが、好きなエピソードがあります。

それは、売れなかった頃、相方の春日さんの脳天気ぶりにいつもイライラしていた若林さんがある時、キレてしまって、春日さんに言います、

「売れてもいないのに、よく笑ってられるなーお前は!」と。

春日さんはそれに対して、

「売れないと、笑っちゃダメなんですか!? 売れなきゃ幸せになっちゃいけないんですか!??」

って、言います(笑)

若林さんは春日さんのこの言葉にびっくりしたそうで、自分の辞書にはなかったんでしょうね。

わかるなぁ。。

(笑)

みなさんは、どっちですか?

どっちだったですか??

どっちでもないですか??

#社会人大学人見知り学部 卒業見込

#完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

#表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

#ナナメの夕暮れ

Naomi Meno