ポレポレの破壊力

320.jpg

今回も映画の話です。

東中野に『ポレポレ東中野』という映画館があるのをご存知でしょうか?ミニシアター系というより、ドキュメンタリー映画を多く放映しています。

http://www.mmjp.or.jp/pole2/

見たい作品がやっている時に、たまに行くのですが、行って観ると見終わった後の衝撃がいつもすごくて、別に何かを破壊する訳ではないのですが。。。

うーーーーーーーん。。。。

と、考えて。。。。

やっぱり良い映画館やなぁ、と毎回そんな感想です。

今回観に行った映画は、「ぼけますから、よろしくお願いします。」というドキュメンタリーです。

80代のお母さんがボケ始めたところを娘の映像作家の信友直子さんが撮っています。信友さんのお父さんは 90歳を越えています。ご家族は、この三人で、ご夫婦は広島に住んでいて、娘さんは東京に住んでいます。

これだけで、もう凄そうな映画ですよね。

案の定、始まってすぐ涙が止まらなくて、「どうしよう〜〜最後まで見れるかな(汗)」不安だったのですが、真ん中の席に座ってしまい、出るにも出られず。。タオルハンカチでダダ漏れの涙と鼻水を抑えながら、なるべく周りの方々に迷惑をかけないように、音を立てず、動かないように必死でした。

周りでも鼻をすする音がいろんなところからします。そりゃ泣きますよ。信友さんのご家族はそれぞれを労って、思いやって、親が子を想う気持ちや、子が親を想う気持ちや。

今、日本人の平均寿命は延びていますが、健康寿命は平均寿命よりも短いのが現実です。健康寿命とは、人の助けなしで生きている状態です。健康寿命と平均寿命との差が女性は12年、男性では8年あります。12年、ないし8年間、寝たきりかもしれません。この映画は、夢の世界の話ではなく、隣の現実です。

観るのは少し心構えがいるかもしれませんが、オススメします。

体の水分が出切ってしまい、カラカラです。あぁ。。疲れました。。

Naomi Meno