YOGA in my life @ 荻窪

HPdave-contreras-R1PUDOAhb5Q-unsplash.jpg

先日、自転車に乗って移動していましたら、四面道付近の交差点で自転車同士で衝突してしまいました。

私の方は、前方の信号が青だったのでそのまま渡ろうと、そして右からは車が左折したそうに待っていたので、少しスピードを上げて渡ろうとした時、左の方向から自転車に乗ったおばさまがスピードを落とさずこちらに、突っ込んできました。衝突前の一瞬、左から気配を感じてそちらを見た時、自転車のおばさまは前ではなく、そよを見ていて、(あ!!このまま突っ込んでくるーーーー!!)と思ったのですが、私も避けるタイミングが合わず、衝突してしまいました。

相手の自転車は、私の自転車の側面に衝突、私の自転車は軽いので、乗ってる私は吹っ飛んでしまいました。。(ちなみに相手の自転車は倒れることもなく無傷。。)

自転車を乗り越えて、前に吹っ飛んだ私は、

「わああああああああぁぁぁぁぁーーーーァァァァァァァァァーーーー」

と、いい歳なので恥ずかしいとかはなく、咄嗟に声を出さなくては!と叫びながら転倒。。地面に両手を思いっきりついてしまいました。その両手のひらを見た瞬間に驚愕!!

手の形が、なんと!!『下を向いた犬のポーズ』の手!!

HPdogpose.jpg


これはですね、ヨガのトレーニングを受けていた3年間に何度も先生やヨガ友とも実習を交えて勉強してきた、とても奥の深いポーズなんです。この犬のポーズの時、指全部を大きく広げて、そして、掌の母指球(親指の付け根の膨らんだところ)と小指球(小指の下の膨らんだところ)をしっかりを床につけて、体重を親指と人差し指のV字で、そして、母指球と小指球の3点でしっかり床を押す!!こうすることで、どの指も浮くこと無くしっかりと床につきます。この手の形ができると、手首が固定され、手首を痛めること無く体重を支えることができるのです!!!

と、解説を入れつつ、、、

(とてもキレイな犬のポーズの手だーーーー!!)

と、ちょっと笑いそうになったんですが、いやいや、、笑ってはいけない!!強くコンクリートの地面に手をついたので掌がズル剥けになっているんじゃないかと、恐る恐る掌を返してみてみました。

なんと!!!

めちゃキレイ!!!!

なんなら一定の力がかかったので、均一に白く光っていました。

衝突したおばさまは、しきりに私に「大丈夫?大丈夫??(汗)」

手をついた後に、追突の衝撃で右に倒れてしまったので、右側負傷。。

「痛い。。(右側がなんか)。。」

「大丈夫?大丈夫??(汗)」

「痛い。イタイけど。。(死ぬほど痛くはない。。)」

「大丈夫?大丈夫??(汗)」

「イタイ。。(でも我慢できるくらい。。)」


ここで、大丈夫です!なんて言って後から大変な事になったら怖いので、自分の自転車を確認し(無傷。汚れているのでよくわからない)、唯一高価な背負っていたPCを確認!(電源も入るし、外見の傷は以前私がつけたもの。。)

体はというと、ちょうど長袖を長ズボンで覆われていたので血は出ておらず。

しかし、地面に擦った右の肘が擦れてて痛い。(でも流血していないのでなんともかんとも)

とりあえず、連絡先をもらいました。整体師さんだったみたいで、

「何かあれば、きてね!!」って(笑)

「(もう〜)よそ見してたら危ないですよー!」っていうしか無く。

まあ、大丈夫だったので不幸中の幸いです。

それから1週間は膝とか肘とか打ったところがやや痛く、青くなってましたが、最近、ヨガに結構通っているので、ヨガやったりしてたら右肩の違和感もそのうち治り、なんか、過ぎ去った思い出に。。

でも、最近自転車が怖くなってきました。自分が加害者になったらと考えると怖いですね。高齢になるにつれて、こんな衝突も重傷になりかねませんもんね。スピードを上げてしまった自分にも非があるので今のところゆっくり走ってます。体にも良さそうだし、歩こうかなとも思ってます。

やはり人通りの多いところは危ないですね。皆さんもお気をつけて〜

追伸 吹っ飛んだ時に声を出したのは、力が抜けるようにです。息を吐くと力が抜けて体の緊張がなくなります。皆さんもなにかあれば、声を出してみてください^^

Naomi Meno